読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10マイルでも捨てられない!

1000円ネットショッピングするにも必ずポイントサイト経由必須。少しでも貯まる事に喜びを。そして修行へ。

SPGベストレートギャランティーを試す

先日のマリオットに続き
今度は、SPGのホテルでもベストレートギャランティー制度を試してみた

―ル メリディアン バンコク
・SPG公式予約サイトでは
ヴィスタルーム 2名1室2泊 朝食付 THB12,041.89 約38,800円(税・手数料込)
今回比較サイトのプランが、ちょっと微妙な感じでしたのでどうかな?
・H.I.S
ヴィスタルーム 2名1室2泊(1泊では出てこないプラン…)
朝食付き 日本国籍限定 3/31まで予約の期間限定プラン 32,600円(税込)

日本国籍限定?とは解釈が難しい…
外国人なら予約できない=誰でも取れない とも言える

もしだめだったら、H.I.Sのこのプランでも朝食付きでいいかなとも思っていたので申請してみました。
次の日、
成立と判定いたしました。とのメールがきた
多少のことならOKのようだ

【Reward】20% discount  (THB4298.10-20%)
【Rate approved】THB3438.48 per night, exclusive of tax and service charge *Breakfast Inclusive

直訳すると 
20%割引(THB4298.10-20%)
1泊THB3438.48(税金・サービス料込み)*朝食込み

THB3438.48→約11,000円
1泊約11,000円×2泊=約22,000円 ぐらいってことかな
(でも何か32,600円の20%以上安くなってる気もするが…)

とりあえず、ありがとうSPG 

SPG公式予約なのでゴールドですって、大手を振ってホテルに入れるね
ゴールド特典が何かあるといいなぁ

※申請時に迷ったことが1点あった
20%引きか、2,000スターポイントもらうか 選べる箇所がある
20%なら約6,520円引きだし、2,000スターポイントなら2,500JALマイルにもなるし…
今回は20%引きで申請したのだが、後から考えるとちょっと後悔?

国内線の乗り継ぎ35分は可能か

私の現在におけるSFC修行状況(2017/3)
まだまだ先は長いです

今年に入り、ANA便
①1月 羽田(普)― 沖縄(普) 1泊
②1月 羽田(普)― 沖縄(普) 1泊
③2月 成田(普)― 福岡(P)
④2月 成田(普)― 福岡(P)
⑤3月 成田(普)― 福岡(P)
⑥3月 成田(普)― 福岡(P)
⑦3月 成田(普)― 福岡(P)
⑧3月 成田(普)― 福岡(P) 1泊
をクリアしました。計22,873PP

成田―福岡を大量に使っていますが
利点は
・家が成田に行くほうが便利である(乗り換え1回片道1時間程度)
・成田発着のほうが羽田発着よりも随分安い
・プレミアムクラスが結構空いている

即日帰りプランになります
10:10成田発―12:25福岡着 普通クラス
13:00福岡発―14:50成田着 プレミアムクラス

行きにプレミアムクラスがあれば言うことなしなのですが、
席自体がない機体です

家を8時に出て、16時過ぎには家に帰ってくるという強行お散歩?プランです
乗り継ぎは35分、まあ普通であれば問題ないし、少しANAラウンジにも寄れます

さて上の④と⑤は…実際には行きの便が福岡13:00着になりました
ということは、復路13:00発には乗れません

成田行きはこの日はもうありませんので、係りの方からこの後の羽田行きを勧められます
プレミアムクラスも空きがありますし、家に帰るのも30分程度余計にかかるぐらいですので了承します
家が成田と羽田の中間(やや成田寄り)にあるので諦めもつくのですが、成田周辺にある場合等は考えものです

後から思うと予定がなければ、20時帰り便ぐらいにしてもらい、それまで博多観光できるので逆にお得だったのでは…と感じています
実際には、17時頃の便と19時頃の便に変更しましたので、博多や天神観光できました


今後PPが足りず成田―福岡を利用する場合は、必ず泊まろうと思っています
今回の場合の最安では(今年2月某日)
普通とプレミアム旅割28なら 料金7,840円+11,140円(PP2667)
仮に往復プレミアム旅割28なら 料金11,140円×2(PP3634)+1泊
比較すると、プレミアム往復に宿泊をしても、PP効率としてはあまりかわらない

 

※と思っていてこのブログを書いていましたが、確認の為に現在のANAの時刻表(2017年3月26日~2017年6月30日)を見ると(あれ?)、
成田―福岡間のプレミアム設定がなくなっています(得意プラン消滅…)

激安プレミアムクラス スパークリング飲み放題が…


最後に、乗り継ぎ35分以下は可能ですがお勧めしません
乗り継ぎ出来ない場合がある上に、CAさんや案内の方にご迷惑をお掛けしますから…

ANA VISAワイドゴールドカード マイ・ペイすリボの盲点

SFC修行において、ANA本会員カードを持つ必要性があります
私はソラチカは持っていたのですが対象ではないらしく、昨年12月にマイルがたまりそうなカードとのことでANA VISAワイドゴールドカードを発行いたしました。
特に発行には問題もなく、限度額も200万円と使えそうです

まずは入会すると入会キャンペーンが目白押しですのでエントリーしていきますが、マイ・ペイすリボ、ご入会月を含む6ヵ月間で利用金額50万円以上で16000マイルというのがあります(利用金額5万円以上~50万円未満だと5000マイル)
これをクリアしようと入会時からこのカードを結構使っていきます…

私は
12月25日頃カードが届きましたので
12月16日~1月15日支払い分が、第1回目の2月明細2月10日支払いとなります。
90,663円がリボ払い分になっていましたので、少し多めに残しボーナスマイルを狙いにいきます
設定30,000円に58,000円増額し、88,000円としました。残2,663円と少し多めですが初回なので念のため
これでいいと思っていました。マイ・ペイすリボ攻略のやり方としては問題ないはずです

ただ、知らなかったのです
明細に手数料がのっていない場合はその明細(支払い)に対してボーナスポイントがつかないのです!
???
2月支払い明細をよく見ると、④内元金 88,000円 内手数料・利息 0円 ボーナスポイント0となっています
88,000円の支払いに対してのボーナスポイントがついてない!
仮に初回100万円使おうがボーナスポイントはつかない!(もちろん普通のポイント10,000はつきます)
88,000円のボーナスポイントはマイルにすると約396マイル
「10マイルでも捨てられない」の私にとっては大打撃でした…

3月支払い明細をみると
①前回お支払い後元金残高 2,663円 ②新規ご利用額 351,462円
臨時増額後 352,000円となるようにしました。(ここも念の為少し多めに残2,125円←4月明細では手数料28円がついていますので本当はもっと少なくてよい)
④内元金 352,000円 内手数料・利息 5円 ←前回の残2,663円に対して?(結構ギリギリでした) ボーナスポイント351

これは、初回でなく、途中月でも同じです
使わなかった月(明細)があり、次の月の明細上たくさん使ったとしても、この明細に手数料がついていなければ、この月のボーナスポイントがつきません(使ってもリボ設定金額以下で手数料が発生していない次の月の場合も同様です)

「WEB明細書TOP」はチェックしていたのですが、「リボ、分割払い、キャッシングのお支払い予定明細」をずっと見ていなかった為、これが分かったのが3月でした

ANAのケン」さんのブログにて、このシステムを初めて知りました
今後に向けても感謝です

面倒ですが、リボ手数料は毎月少しでも発生させるように心がけましょう

初心者の方は、まず最初の月はリボを最低金額設定にして、少し越えるくらい使用し、リボ手数料を次の月につくようにしましょう(私のように泣かないように)最初の月はつきません!

マリオットのベストレート保証って本当に?

マリオット ベストレート保証を申請してみた

4月に軽井沢にイチゴ狩りにと妻が急に思い立ち、ホテルを探しておりました。
なかなかいいところもなく、軽井沢マリオット・ホテルはどうかなと提案。
料金は、公式で2名素泊まり税込49,658円(朝食はゴールドならつくはずだ!)
意外にお高い
どこで検索しても軒並み4万円以上か
トラベルコでは…
一休、楽天じゃらん等 期間限定や早期予約で2万円前後で出てきた
ということで
本当に適応されるか、ベストレート保証を申請してみました
一番安い一休期間限定タイムセール(3/31まで)2名19,600円(朝食・税込)
これで申請してみよう。(ちなみに私は一休会員ではありません)
まずはマリオット公式にて予約(念のためキャンセル可プランでね)
そして一休プランのURLをベストレート保証フォームに記載して

結果次の日…
13,611円に変更いたしました。とのメール!やってみてよかった

その後、マリオットのサイトにて予約確認
おっとまさかの
この料金にサービス料と消費税を足されてしまうとは…
最終的に16,170円…(19,600円の25%引きの14,700円+10%1,470円かな)
まあ最安値から随分安くなったし、マリオットのポイントもつくし、
公式予約だからゴールドエリートの恩恵もちょっとはあるかなと期待しつつ、
よしとしよう マリオットって太っ腹だね
(しかし、もともと公式は高すぎでは…)

シンガポール旅行に影響あり?

昨日、妻がシンガポール旅行から友達と帰ってきました。
SPGカードで60,000円使ってきたー …はい
今週中に甥っ子ふたりの大学入学祝い、高校入学祝いを
アマゾンギフトカードで送ろう! SPGクリアとなるな。
シンガポールでは、
ザ・リッツ・カールトンミレニア シンガポールに泊まってきたみたい
クラブラウンジが使えるクラブルームに宿泊とのこと
リッツ・カールトン・リワード ゴールドエリートでも
クラブルームに宿泊でないとクラブラウンジは使えないのかな?
もともとクラブルームで予約していたらしいし、
このホテルでは特に特典はなさそうだった(ゴールドと伝えたが)


そのシンガポール旅行の帰りの話(3/27早朝羽田着)
往復でJALプレエコ東南アジアスペシャルだったのですが、

見事に復路がビジネスクラスにアップグレードされました。
ラッキー!と思いきや、結構アップグレードされた人がいたとのこと。
JALがそんなにもオーバーブッキング?
もしや、てるみさんの影響で搭乗者が多くなり順次繰り上げとか?
被害を受けた方には申し訳ないが…感謝ですとの事(本当にそうであればね)

が、しかし
1月のカタール航空のビジネスのほうがはるかによかった!
とは、この贅沢者が!

SPGアメックスカード発行

現在はSPGアメックスカードがメインとなっています。

JALマイラーでしたら、SPGアメックスカードのほうがまとめて交換すると100円で1.25マイルになるため、一般的なJALカードよりもお得です。

SPGアメックスカードはアメックスだけあって限度額がすぐに上がります。
最初こそ100万円でしたが、3カ月で十数万円使用し、現在驚く額になっています。

SPGアメックスカードは、1月に他者様からの紹介を経由し入会、今月までに10万円以上使用し、17,000スターポイントを獲得できました。

ただし家族カードは家族がSPGゴールド会員になれるわけではないので、まったく
意味がなく高額な年会費(15,500円+税)を取られるだけですのでやめました。

そこで、
妻もSPGアメックスカードを…
まあ、年会費が2倍かかりますが…
海外で高額なSPG系ホテルに無料で2連泊できる!
どうせホテルにお金を払うなら一緒だと。
しかし、SPGアメックスカードは一応ゴールドカードレベルなので、
専業主婦に発行できるかどうか…
落ちたところで失うものはないとのことで(本人クレヒスに多少傷がつく)
結果、申し込み後、問題なく約1週間後には発行されました。
アメックスは、JCBやVISAより審査が甘いと思われる。(どうなんだろう)
※紹介を経由するとやや審査が有利なのかな?とも感じる。

私の紹介で発行されたため、
私に10,000スターポイント
妻が3ヶ月以内に10万円以上使えば
17,000スターポイントゲットできます。
なんとかクリアしよう。
計27,000スターポイント 1年目のひとり分の年会費にはなるね。

JGC修行には必要なカードがある

私は今年に入りSFC修行中ですが、
妻はというとJGC修行をしています。

ということは、後々妻が本会員のJALカードが必要となります。
ご存知の通り普通JALカードではJGC会員になれませんので、
CLUB-Aカードを申し込み、その結果、無事に発行されました。

この時、ややこしい問題がありました。
すでに私がJAL普通カード本会員で妻が家族カード保有でした。
ということは現時点で、
私=JAL普通カード+ショッピングプレミアム、CLUB-A家族カード 
妻=CLUB-Aカード+ショッピングプレミアム、JAL普通家族カード 
となってしまいました。

なんだか無駄な出費ですが、しばらくはこのままにしておこうと思っていたのです。
私もSFC会員になるためにはCLUB-Aの家族カードが必要ですし…
本来は、JAL普通カード、及び家族カードを解約すべきですが、
専業主婦の妻のCLUB-Aカードだと限度額がいいとこ100万円だろうと思い、
何か大きな出費に2人で使うと2ヶ月で超えてしまう場合がある。
(この時はSPGカードはまだ知りませんでした)

CLUB-Aカードの銀行口座提出書類がきた時に、一緒に手紙を入れて、
「現在、JAL普通カード(限度額200万円)をメインカードとして使用しています。
今後、JGCの関係上、妻のCLUB-Aカード(私が家族カード)をメインとしていきたいため、いずれJALカードを解約予定ですが、出来ましたら、今回のCLUB-Aカードにおいて限度額の考慮をお願い申し上げます」と添えました。
その結果かどうかは分かりませんが、限度額200万円となりカードが発行されました。(平均的にCLUB-A発行時の限度額がどのくらいかは分かりませんが)
その後JAL普通カードはサヨナラとなりました。