10マイルでも捨てられない!

SFC修行中。マイルを出来るだけ貯めること。情報収集をかかさないこと。お得であることが大事。旅・食・書道も日常に。

初VAIO購入 -SX12-

f:id:ISON:20190719144931j:plain

今回、ノートパソコンの購入を検討していた
特に VAIO がほしかったわけではない
持ち運びに便利(モバイル級11~12インチ程度)で、尚且つ高性能
高性能でなければ、モバイルでもお手ごろなものがそこそこあるのだが


現在ホームページ作りをしている関係で写真を大量に扱ったり、またワードプレス上で作業をしているため、やはり効率性を考えると高性能が必要で、さらに頻繁に持ち運び時にも使用したい


モバイルPCで高性能となると対象商品が意外と限られてくる


この夏、SONYVAIO SX12 を投入してきた
カスタマイズも可能で
第8世代のCore i□を搭載し、独自のVAIO TruePerformanceシステムも合わせると性能的に高評価できるものに仕上がっている
サイズもA4用紙より小さく、重量も最大で897g
これほどコンパクトで高性能なものは今までなかなか無かった


希望のカスタマイズは
CPU:Core i7-8565U (1.80GHz)
メモリ:8GB
第三世代ハイスピードSSD 256GB
LTEあり(モバイルには必須)


問題はどこで買うかだが…
家電を買う時にいつも迷う
公式、ネット、家電量販店…
公式の利点はカスタマイズ出来ることや保証充実
ネット、家電なら大幅な割引やポイントが期待できる

但し SX12 はまだ発売間もなく(2019/7/19)
Core i7-8565UやLTEを搭載すると
20万円以上はくだらない
(他のブランドで同レベルなものは、さらに高価格となっている)


試しにSONY公式ストアで上記希望構成で組んでみる
228,744円(税込)
キャンペーン5%オフで
217,631円(税込)
なかなかいいお値段だ

別に、VAIOストア?なるものもあるらしい
こちらは…
まず新規登録すると20,000円OFFクーポンがもらえ、
公式と同じキャンペーン5%オフも適用される
さらに1年間で32G分使用できるSIMも無料(通常は15,336円)でついている!
もっと何かないかと、ネットでVAIOクーポンを検索していくと
VAIOストアで使える30,000円OFFクーポン発見!
カートでこのクーポンコード入力してみた
反映された(もちろんこの場合は同時には新規クーポンは選べない)
最終支払い価格は、194,489円(税込)
SIMもついてこの価格は…買い!となりました
後日10,000円キャッシュバック制度もあります(SONY公式ストア、家電量販店でも)

ただ気になったことが1点あった
SONY公式ストアとVAIOストアでは同じようにカスタマイズした段階での料金(割引前)が少し(6,000円程度)だけVAIOストアのほうが高かった
両方SONYなのに何故かな?
検証してみた
たぶんこの価格差は、
SONY公式ストアが、長期保証<3年ベーシック>付き に対し
VAIOストアでは、3年あんしんサポート付き となっている点ではないか
3年あんしんサポートは、水ぬれや破損も対応するらしい(←モバイルなら絶対あったほうが良い)


…ふと気がつく
VAIOストアはポイントサイト経由があるのか…
モッピーでは…
あるじゃないか 6%だけど(12,000ポイント弱くらいかな)
忘れなくてよかった(JALマイルに移行すれば9,000マイル前後になるかな)


ということで発売日前日に購入(予約)してしまいました

 

 

オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道も日常に http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

ドイツ レンタカー ドライブ編

f:id:ISON:20190712155550p:plain


今回は、ミュンヘン→フッセン→ローデンブルグ→フランクフルトです。
途中寄り道しながら3日間、距離にして約600キロ以上…遠い

 

レンタカーは、SIXT
前回、クロアチアで借りたが、あまりいい印象がない
貸し出し時に、カウンターの女性が、入っているガソリンは
タダよ、みたいなことを言っていた
そのまま給油せず返したら、案の定高額なガソリン代を請求された。
貸し出し時、勘違いさせることを言うな と思った
入れて返してね だけで十分である

 

さて、今回は受付時に、オートマどうですか?と言われた
1日1,500円程度アップ…
普段日本でマニュアル車なので問題はないが、
海外運転は慣れていないし、疲れないように頼むことにした
小さめの車を予約していたのに、大きな車になっていた
Golf Variant Meister あたりかな?運転しづらさそう
受付カウンターがミュンヘン駅ビルの中なので、駐車場は少し離れたところ、
キーと地図を受け取り向かったが、すぐ分かって無事乗車できた

 

ナビは頼んでいないのに付いていたが、ドイツ語と英語
使わずに、
グーグルマップで予めオフラインマップをダウンロードしていたので
GPSのみで経路案内が可能
ちゃんとエアコン噴出し口にスマホを取りつけるアクセサリーとシガーソケットのUSBコンセントを持ってきたのでセットした(便利)
運転は左ハンドルの右側通行なので、すぐ車道右に寄ってしまう
ウインカーはワイパーと度々間違える

 

駐車時、ドイツの人はみんな前後左右が狭い
停めづらい…
何度も切り返すことになる

町から離れると田舎道を何キロで走っていいか出ていない
高速はアウトバーンはいいが、120キロ制限みたいな標識がたまにあっても
それがどこまでなのか出ていない どこからがスピードを出していいのか分かりづらい
アウトバーンでは150、160キロくらいは普通に出していたが、もっと速い車がたくさん追い抜いていった

 

空港近くで給油した
レンタカーのガソリン給油扉レバーが運転席辺りにみあたらない
扉を手で押したら開いた…
ガソリン代はたぶん5,000円くらい
(うちのRX-8は超燃費悪いから気にならない)

 

フランクフルト空港返却時、レンタカーはこちら のような標識にしたがっていくとスムーズに場所が分かった
クルマを係りの人がチェックする
フロントガラス助手席側に結構な穴が開いていた…
小石が飛んできたんじゃないかと係りの人は言って写真をとっていた
???
気がつかなかった…
修理費用はどうなる…
たぶん問題は無さそうらしい(あとあと請求が来ないことを祈る)

 

海外の運転は疲れる
まず標識を覚えなくてはならないし、
国によってルールが存在する(右方向から入る車が優先等)

日本での運転は好きだが海外ドライブはもういいかも…

 

 

オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道も日常に http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

一休ダイヤモンドにかける

f:id:ISON:20190227162958p:plain

 

ほんと久々になってしまいました。

 

すっかり昨年の海外旅行気分も抜け、国内の温泉ばかり行っていました。

 

昨年SPGが統合され、マリオットゴールドエリートになり、まったくSPG系、マリオット系ホテルにも泊まることもなくなりました。

そんな中、妻のSPGカード無料宿泊有効期限がもうすぐ切れるということで、ウェスティンホテル東京でも泊まろうかとなった。

 

ただ、マリオットゴールドなのでほぼ何もいいことない…

考えられるのは、無料宿泊でとって自分の持っているポイントでアップグレードする(出来ればの話)※ポイントでのアップグレードはなくなりました(19/3/3確認)
狙うは一番下の部屋からでクラブラウンジアクセス付きエグゼクティブルーム(電話すれば可能かどうかすぐに分かる)※8,500円程度でアップグレード出来ます。

次に連泊を試みる。
現在一休のダイヤモンドになっているので(セゾンビジネスプラチナアメックスの体験で今年9月まで)

一休から、この無料宿泊日の前日に同じくクラブアクセス付きエグゼクティブルームを予約する。
当日は、一休ダイヤモンド特典により、たぶんそのワンランク上のスイートになるはず(きっと)
そこで連泊している流れもあり、そのまま移動なしのスイートではいかがですか?の提案がくる

 

こうしてウェスティンホテル東京スイート連泊が実現したのであった(夢)

 

※本来はマリオット公式サイトから予約すれば、同じような料金でマリオットポイントがたまるのだが、

宿泊料金50,000円なら

SPG マリオットリワード参加ホテルで
1,500ポイント
ゴールドエリート加算で
約6,250ポイント
=約7,750ポイント(SPGカード使用のポイントはどこでもつくので省きました)

これが付かないのはもったいないが、どのみちマリオットゴールドエリートではスイートにアップグレードは無理なので、一休にかけるしかない。

 

 

オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道も日常に http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

【エミレーツ航空】特典航空券ファーストクラス搭乗レポート

エミレーツ航空ファーストクラス満喫の旅

 今回は、JALマイル使用のエミレーツ航空特典航空券ファーストクラス
成田→ドバイ→ザグレブクロアチア) ローマ→ドバイ→成田
ドバイ→ザグレブのみ777-300ER、他はA380
これだけファーストクラスに乗っても155,000マイル(JAL)

 

成田空港のエミレーツのチェックインは何時なのか

まず気になった事は、成田空港でのチェックイン開始時間が何時なのかであるが…
ちなみに出発は、22:00
預け荷物がない場合、オンラインチェックインさえしておけば、チェックインカウンターは関係なくいつでもいいのだが…今回は預けるスーツケースがある
通常、国際線の空港で航空会社が1日1便しか扱わないような場合、チェックインカウンターの開始は搭乗3時間前が多い
今回の成田発ドバイ行きも今回の1便しかない

しかし、成田空港エミレーツのラウンジは4時間前からやっている?なぜだ

成田空港サイトのエミレーツ航空問い合わせ先に聞いてみた
外人が電話口にでた
たどたどしい日本語で、3時間前です と言っていた

 

当日、仕事を早く切り上げられた為、16:30には空港に着いてしまった

エミレーツのカウンターはもちろん見当たらない
送っていた荷物をJAL ABCカウンターで受け取り、座って待っていた
17:40頃、何気なく並んでいるカウンターを巡ってみると、エミレーツが準備をしていた

エコノミーカウンターだったが、準備中の受付のお姉さんに聞いてみた
カウンターオープンは何時ですか?

18時です(あれ?4時間前からなのか)

クラスはどちらですか?

ファーストです

あちらのファーストクラスのカウンターにて、もうチェックイン頂けます

ということで荷物を預け、無事ラウンジへ、妻は免税店へ

 

成田空港のエミレーツラウンジはいかに

ちょうど18時、エミレーツのラウンジはオープンしていた

お客は誰もいない

成田空港のエミレーツラウンジは、ファーストクラスとビジネスクラスが一緒でありドバイのラウンジと比べると高級感は足りないが、シャワーも浴びることができて、ゆっくり過ごせてよかった
小さめのステーキと天ぷらを頂いた

 

エミレーツファーストクラスの機内へ

ボーディングタイムが、21:15と早い
もう少しラウンジにいたかったがしかたがない
だが逆に、出発前に機内でドンペリを飲みながらゆっくり待つことが出来た


アラビックコーヒーは漢方のような麦茶のような感じ
バティールのデーツは意外と美味しい
頼めばいくらでもくれる
お店ではオレンジピールが挟まっているものが少しお高い

 

アメニティが配られた
バック、パジャマ、パジャマ入れ、アイマスク、スリッパ、ポーチ

だが乗り継ぎ後のドバイ→ザグレブの時には、このセットが貰えなかった
スリッパとアイマスクは、 必要ですか? と渡された
最初の便でもらったバックセットをそのまま持ち込んだため、すでに持ってるのね って感じでくれなかったのか…
または朝8:30~12:35便だったからパジャマ必要なしなのかは不明(たぶん頼めばくれると思う)

帰りのローマ→ドバイは貰えた
さらに念のためドバイでお土産袋にしまいこんで、ドバイ→成田便に搭乗した
ここでも貰えた

男性用パジャマMサイズはとても大きい
身長165センチやや痩せぎみの私には女性用Mサイズがぴったりだった
CAさんが、次回搭乗の為メモして置きます とのこと 次回はあるのか

手帳とペンは毎回持ち帰った

※このバックはもちろん、パジャマ入れさえメルカリで売ってる方がいる…


基本、機内よりラウンジの食事の方が美味しいと思っている私は、4路線ほとんど機内で食事はしていない(サンドイッチやスープは頂いた)
もちろん、キャビアドンペリは毎回頼んでいた
やはりこれは外せないし、まったく飽きない
ドンペリが空になると、CAさんが気を利かせてくれて注いでくれるので、飲みすぎることになる
最後には飲みきれなくなり残してしまった

 

CAさんは日本人も多く、また外国の方でも日本語が出来る方もいて、不便はなかった

CAさんに連れられ、ビジネスクラスにあるバーラウンジにも行ってみた
お洒落だが、ファーストクラスであればいつでも飲み物とおつまみを席まで持ってきてくれるので、行く意味はあまりないかもしれないと感じた

 

機内のシャワーはどうか
記念に浴びるのはよいが、5分間で水量は弱め、ラウンジのものを使用するほうがやはりよい

 

席は、3E/3F 1A/2A 1E/1F 1K/2K に座った
窓際がいいと思われがちだが、ほとんど外など見ないし、皆さんブラインドを降ろしているので、どこの席でもほぼ同じである
スイッチひとつで扉が閉まり個室感がありとてもくつろげる
10時間であろうとまったく疲れず快適だった

 

ドバイのラウンジは巨大だ
コンコースAにはラウンジ内に有名ブランドショップが多数有る
売れるのだろうか…関係ないか

食事は注文を取りに来てくれて、運んでくれる
おススメは、アンガステンダーロインステーキ
ミディアムレアがちょうどいい
ミディアムだと中まで火が通り過ぎている

行きも帰りもこれだけでも十分満足である

 

もうひとつ情報
機内でWi-Fiが使える
しかし2時間20Mまで
ファーストクラス搭乗でスカイワーズメンバーであれば使い放題
私はスカイワーズブルー(登録すれば誰でもなれるステータス)
予約時(または後)にスカイワーズ会員番号を予約管理画面から追加すればいいのだが、すでにJAL番号を入力してしまっていたために、当日変更が効かなかった
特典航空券でマイルも貯まらないので、最初からスカイワーズの会員番号を入力すべきと後悔

 

結論、エミレーツのファーストクラスにまた乗りたいかというと、乗りたい!の一言である

 

 

クロアチア旅行記はいずれまた

ブゼト(トリュフの里)~プリトヴィツェ湖群国立公園~ザダル(世界一美しい夕日)~ドゥブロヴニク→ローマ

ドゥブロヴニク→ローマのブエリング航空(LCC)で、預けたRIMOWAスーツケース鍵が壊されてる編をお届けします(TSAロック付きなんだから無理に壊すなって話)

 

 

 

オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道も日常に http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

望みの特典航空券は取れないと思え編

来年の7月の旅行を立てよう
とりあえずは、ドイツかスイスあたりがいいな

今やJALマイルばかり貯めているので、JALまたはJMB提携航空会社の特典航空券を取ろう!
今回はマイルがあまり貯まっていないので、往復ビジネスふたり分までだ

理想は、フィンエアー ビジネスクラスでの東京―ヘルシンキチューリッヒあたりかな
でも行きの便では、希望の金曜、土曜あたりでは特典航空券枠が出てこない

行きはしかたないので、JALのパリ行きにでもするか

JALは片道での予約ができる
試しに往路予約可能な数日前の10時にアクセスしてみるが、330日後の予約が瞬間的にキャンセル待ちになってしまう…
すなわち、もっと早く予約できる方が存在するのだ
最上級メタル(335日前からの特典航空券予約可能)や10時前からの繋ぎっぱなし電話予約、有楽町JALプラザ朝から待ち予約などなど…
言ってみれば、夏休みやGWの人気路線クラスなどネットでは取る事は不可

こんなことではどんなにマイルを貯めても意味がなさなくなる
今後マイルをたくさん積めば取ることも可能なシステムにもなるらしいが… どんだけ~ マイルが必要なのか

やはり予約当日もネットで試してみたが、無理だった
あきらめてJALフランクフルト便ビジネスを2席取った


帰りも同じくパリ便は無理だった
同じくJALフランクフルト便ビジネスを2席取った
フィンエアーチューリッヒヘルシンキ―東京が、今までの流れで土曜、日曜と特典航空券が出てきていたのだが、希望の土曜、日曜には出てこなくなっていた
チューリッヒからパリがバスでは近くていいのだが…)

こうも取れないと特典航空券も使い勝手悪くめんどくさいな…
マイルをeJALポイントにでも換えたほうがましか…
10万マイル→15万eJALポイント

といっても、ヨーロッパにエコノミーで行く気もないし、有償ビジネスを買う余裕もない

困ったもんだ
JGC優遇予約331日前でも作ってくれ

フィンエアービジネスのマリメッコ
一度は乗りたいなぁ




オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道も日常に http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

SPGアメックスカードを考える

f:id:ISON:20180420122835p:plain

ついに改定の時がやってきました

 

私の一番の使用目的であったマリオットでの優遇が、確定ではありませんがなくなりました

無料の朝食、ラウンジの使用

お部屋のアップグレードもたぶんSPGゴールド特典くらいの高層階か、コーナールーム程度だと思います

 

私は買い物等での支払いには一切使用していませんので、他の特典はほぼ意味がありません

 

唯一のメリットは、カード更新後に付与される無料宿泊です

今回の統合により、今後はこの特典で泊まれるホテル数もぐっと増えます
もし、一年に一回でも高級ホテルに泊まりたい!のであれば、カード年会費3万円以上支払ってもお得感はあるかもしれません

 

今年は、先日セントレジスローマを予約(無料宿泊分)いたしました

5ヵ月ほど先ですが予約サイトを見ますと12万円近くかかります

 

確かにこれほど差があるとお得だと思いますが、そもそも3万円以上もするところに泊まらないのであれば必要もありませんが

 

さてさて

SPGアメックスカードを保有し続けるか考えどころです…

 

 

 

オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道も日常に http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

 

にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

クレジットカードの限度額(MUFG・DC・NICOS合計編)

f:id:ISON:20170615101242j:plain

私がメインで使用しているジザイルカード(年会費無料)

ショッピングご利用可能枠 10~100万円
と公表されています

現在、私のショッピングご利用可能枠は100万円です


例えば、
3/16 100万円使うと、限度がいっぱいなのでもう買い物できません
いつまで使えなかというと、5/10の引き落としまで使えません

2ヶ月弱使えないということになり、とても不便です
途中で繰上げ返済すれば、その分使えるようにはなりますが、正直めんどくさいですし、結局は100万円以上の支払いには使えません

今回、DCコールセンターに公表の利用可能枠以上が可能かどうか問い合わせをしてみました


結果は…

その前に1点確認事項があります
MUFG・DC・NICOS合計】という枠があります
私の場合、
MUFGプラチナアメックス
MUFGゴールドプレステージ
・ジザイルカード
の合わせての使える枠となります(使用可能枠総合計ではありません)

MUFGプラチナアメックスの使用可能枠が500万円と大きいため、
私の場合のMUFG・DC・NICOS合計枠は【530万円】となっています。

コールセンターの方いわく、
合計枠内での変更であれば審査的には厳しくないということです

どういうことか簡単に説明すると、
MUFGプラチナアメックスの使用可能枠500万円を減らせば、
その分ジザイルカード枠にまわしてもいいですよ みたいな感じです

私は、MUFGプラチナアメックスをショッピングには、ほぼ使いません
(ジザイルカードのポイント→MUFGプラチナアメックスポイント→JALマイル2.4%のための経由カードとしてと、プライオリティパス、手荷物空港往復宅配サービスのみ使用)

なので、がっつりMUFGプラチナアメックス枠を減らして下さい とお願いしましたところ

-----------------------------------------------------------------
MUFGプラチナアメックス 500万円→200万円
              ―↓300万円↓―
ジザイルカード      100万円→400万円
-----------------------------------------------------------------
ジザイルカード枠が400万円となりました
(リボルビング利用可能枠は100万円のままなので、100万円以上使用分は、一括支払い扱いになる)

 

今回は、もともとMUFG・DC・NICOS合計枠が結構あったため、ジザイルカードも簡単に増額できたのかと思いますが、ジザイルカードのみ保有だった場合はすんなりいかなかったかもしれません

ただ、公表のカードの使用可能枠は、あくまで入会時や目安であり、基本的に条件次第では上限超えが可能なようです

 


オススメ旅行記はこちら 旅・食・書道も日常に

http://blog.livedoor.jp/nkenyou/