読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10マイルでも捨てられない!

1000円ネットショッピングするにも必ずポイントサイト経由必須。少しでも貯まる事に喜びを。そして修行へ。

プライオリティ・パスがほしい その弐【ジザイル編】

MUFGプラチナアメックスカードの年会費無料が終わった後もプライオリティ・パスを継続して持ちたいと思った場合どうするかを考えてみた

まずMUFGプラチナアメックスカードは年会費を楽Payの割引で21,600円→18,360円にすることができる

さらにMUFGプラチナアメックスを使わず、同じDCのジザイルカードを使う

年会費は無料(家族カードも無料)

このジザイルカードの威力はなかなかのものがある

DCハッピープレゼントで1,000円ごとに3ポイント貯めることができ、そのポイントをそのままグローバルポイントにも移行できる

仮に10万円使えば、300ポイント(DCハッピープレゼント)=300ポイント(グローバルポイント)=2400マイル(MUFGプラチナアメックスのマイレージ経由8倍)

MUFGプラチナアメックスのアニバーサリー月の海外使用と同様の倍率

いつでも3倍のジザイルカードのほうが明らかに上である

もし仮に年間190万円ジザイルカードで使うのであれば、5,700ポイント貯まり、45,600マイルに移行できる

しかし5,700ポイントをJALマイルに交換するには、移行手数料6,480円×3+参加年会費3,240円が必要になる(JALマイルへの1回の上限が1,900ポイントの為)

MUFGプラチナアメックスの年会費と合わせ、年間41,040円もかかってしまう

ここでは1回の移行に上限のないシンガポール航空【クリスフライヤー】のマイルにしてみよう

DCハッピープレゼントは有効期限が3年もあるので、期限ぎりぎりにグローバルポイントへ

グローバルポイントも2年の有効期限があるので、さらに2年後にもう一度DCハッピープレゼントから移し、この時にすべてマイルに移行すれば、5年に1度ですむことになる(ただしクリスフライヤーマイルが3年で切れるため、使うだけを移行すべき)

5年に1度6,480円+3,240円でマイルに移行し(移行後グローバルポイントマイレージをいったんやめる)、また5年後も同様にマイルへ移す。5年間で9,720円1回分ですむ

MUFGプラチナアメックス保有で年会費18,360円は毎年かかるが、それでも5年間仮に950万円をジザイルカードで使用するとすれば、228,000マイル獲得出来る上に、MUFGプラチナアメックス保有でのプライオリティ・パスもずっと使用できる(5年間の必要経費は18,360円×5+9,720円)

※上記の年間190万円使用は例であり、少なくても多くてもよい

ただ必要経費は変わらないので、年間でジザイルカードを使えるだけ使ったほうがお得であることは確か

ジザイルカードの限度額が最大100万円なのでサブカード向け

MUFGプラチナアメックスカードは経由カードで特に使う必要はない(カード年会費楽Pay割引を適用させるためには、年間で手数料発生が必要ではある)

考え方としては年間2万円程度でMUFGプラチナアメックスを持ち、シンガポールマイルを100円で2.4マイル獲得するというイメージ

シンガポール航空にもたまには乗ってもいいのであればオススメです(ただしマイルでの特典航空券交換率はあまりよくない)


※追記

後日計算してみると、現在メインのSPGカードは100円=1.25JALマイル、MUFGプラチナージザイルは交換手数料等がかかるとはいえ100円=2.4JALマイルは、JAL派であり年間300万円以上カードで使えるのであれば、一考の余地があると感じた。もちろん使えるだけ使った方が固定のカード年会費負担が減ることになりお得感は増す。さらにSPGカードでは0.5%付与の国税もジザイルならそのままいけるはずだ(未確認)

プライオリティ・パスがほしい その壱【MUFGプラチナ編】

現在、SFC修行やJGC修行中の為、国際線でプレエコや格安ビジネスを取るケースが多く、海外の空港ではラウンジがほぼ使えます

ただし、日程や時間帯の都合でエコノミーに乗らざる得ない場合は、やはり海外のラウンジが使えないということになります
海外ですと交通事情等で何かあると困るので早めに空港に向かいたいので、ラウンジが使えるとたいへんありがたいですね

ラウンジを使うにはプレミアムエコノミー以上の席であるか、プライオリティ・パス保有、またはダイナースカードのラウンジを使うといった選択肢になります(各航空会社上級ステータス除く)

さまざまなラウンジが使えるプライオリティ・パス取得の為には、お金を払い入会(10回使用まで無料249ドル、無料で使い放題399ドル)するか、付帯のクレジットカードが必要になります

ではどのクレジットカードが良いのか…
今回は1年限定で、長期保有は考えないとしました(SFCJGCが取得できればほぼラウンジは使えますから)

手っ取り早いのが楽天プレミアムカード
といってもプレミアムカードクラスではないので審査はゆるいです。
年会費10,000万円(税抜)ですので、入会キャンペーン等使えば、実質数千円程度で済みます
ただし、本人のみにしか発行されないので、夫婦で旅行となると2人で楽天プレミアムカードにそれぞれで入会しなくてはなりません

ここで、おススメは「MUFGプラチナ・アメックスカード」特にJAL派の方向け
プラチナですが年会費20,000円(税抜)で、家族カード発行が1枚無料のうえ、家族カードでもプライオリティ・パスが発行できます

そこで、年会費がなんとか無料にならないかと調べてみると、三菱東京UFJ銀行窓口にて、初年度年会費無料の案内を頂いた方がおり、さっそく三菱東京UFJ銀行へ向かってみました
このようなカードありますか?と聞くと、「現在(2017/4/3)、こちらでの入会特典のご案内は3月で終了いたしました」
「ガビーン…」
「代わりに現在はこういったご案内がありますが…」
初年度年会費半額、入会から2ヵ月後の末日までに5万円以上のショッピングで現金10,000円をプレゼント(決済口座へ入金)
若干微妙になったものの使えそう。5万円以上のショッピングは問題ないが、5万円分のポイントが無駄になっては意味がないので…

さて、MUFGプラチナ・アメックスカードはMUFGのグローバルポイントが付与され、1,000円で1ポイント=8マイル となります。100円=0.8%
マイルがよく貯まるカードよりはあまりよくないですが、そこそこです
ただし、ポイントをマイルに換えるには年会費3,240円、移行手数料が1回につき6,480円がかかります
1回換えるだけでも9,720円と破格。さらにJALマイルの場合は、1回1,900ポイントが上限になっており、2回換えるとなると、また移行手数料6,780円がかかります
まったく使えないグローバルポイント
5万円分のポイントは無視するかとも思ったのですが、SPGアメックスで切れば、750JALマイルにもなりますのでもったいない!

今回のグローバルポイントには、国内1.5倍(入会初年度)、海外2倍、指定月2倍というのがあります
これを使うしかない
夏休みの海外旅行に合わせ「7月」を指定月とし、
たぶん30万円くらいは宿泊(7泊)+買い物等で使いそうなので、基本300ポイント+海外300ポイント+指定月300ポイント=計900ポイント 7,200JALマイル
残り国内でも40万円使えば(ポイントの上限まで別に届かなくても良いが)、基本400ポイント+国内200ポイント+指定月400ポイント=計1,000ポイント 8,000JALマイル
計70万円使って、15,200 JALマイル(仮に70万円をSPGアメックスで切っていたら 8,750JALマイル)
これなら年会費+1回の手数料で9,720円払っても許せる範囲かなと思っています

さらに、もしこの申し込みでも、MUFGカードの「ご入会サンクスプレゼント」も併用できるようなら、たいへんお得になると思います(50万円使用で1,000ポイント等)

今回の申し込みは銀行窓口での特典になるので、直接窓口に書類提出し、もしかすると手元の書類上の引き落とし口座が三菱東京UFJ銀行の口座しか指定できないようなので、口座を持っていないと申し込めないかもしれません

とりあえず、6月になったら申し込んでみようかと思っています。1年後にはたぶん年会費が必要になるので退会するとは思いますが…というか年会費よりもJALマイルへの移行に費用がかかりすぎますので…

※入会の審査が厳しいかどうかは把握していません

国税の支払いはそのままのポイントが付きますとのこと(アメックスカードとは別扱い)

※マイルへの移行は、日本航空JALマイレージバンク】、シンガポール航空【クリスフライヤー】、大韓航空【スカイパス】等(ANAマイルへの移行はありません)
シンガポール航空は1回あたりの上限がないので、貯めて最後に1回だけ移行するもよし

※アメックスゴールドのプライオリティ・パスも年2回まで無料で使え、さらに家族カードも発行無料のうえ同様にプライオリティ・パスが発行できます。
アメックスゴールドなら初年度は年会費無料で発行できる場合が多いので候補にはありましたが、「後の一撃」にとっておきます(いつきてもいいように)

国税をクレジットカードで支払ってみた

今年に入り国税のクレジットカード支払い項目が増えた
今回初めて国税ANA VISAワイドゴールドカードで支払ってみることにした
手順がややこしいかなと思っていたのだが、やってみると簡単すぎた

納付書に記載のある整理番号やら納期等の区分などを順番に入力していく
そして合計額は、1,417,000円であったので、決済手数料(消費税込)11,655円が足され、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、支払額 1,428,655円をカード決済した

付与ポイント1.45%(初年度)とすると、約20,715ANAマイル分となる

イメージとしては、20,715マイルを11,655円で購入したといった感じ

お得ではあると思うが…何かモヤモヤする
普段はポイントが、何かのサービスや商品購入のクレジットカード決済による付与や、ポイントサイト経由により無償で得られるためだ

ダイナースやアメックスで切れるとよかったのだが、0.5%になるらしいので断念

※その点JAL派であれば、自動車税や固定資産税は手数料なしでWAON支払いがオススメ(1回50,000円まで可)
まず、JALカードからWAONチャージ(ショッピングマイルプレミア加入1%)し 、ミニストップの5のつく日でWAON支払いすれば200円で1%、合わせて200円=4JALマイルつくのがお得だ

クレジットカード返金に対する付与ポイントの扱いは…

三井住友カード株式会社が主催するキャンペーンに「期間中にANAカードを合計100万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなくワールドプレゼント100ポイント(最大1500マイル相当※)をプレゼント!!」 というものがありました(この場合の期間とは2016年12月~2017年3月、ポイントは7月明細につきますとなっています)
私の保有 ANA VISAワイドゴールドは対象になりますのでエントリーしていました

12月下旬にカードを発行していましたので、たぶん100万円まではいかないだろうと、あまり意識はしていなかったのですが、いろいろな支払いをしていったところ、3月下旬なんとか届きそうな感じでした

最後に、夏休みのANA便 羽田-沖縄 片道(旅割75)13,590円をここで購入すれば超えます
早めですが購入し、なんとか超えました(100ポイントでも貰えるだけでもお得)

4月に入り数日前に、ふとANAのサイトを見てみると、いつの間にかこの便が9,090円に値下げされていました
払い戻しても
13,590円-払戻手数料430円=13,160円 が戻り
9,090円で再度購入
払戻手数料を支払って取り直しても 差額 4070円がお得になります

仮に4/16日に払い戻し、再度購入した場合、6月明細には、
4/16 -13,160円(実際にはこの日より後に返金処理の可能性があり)
4/16 9,090円
となります。
通常ポイントは、-13,160円に対するポイントが引かれ、9,090円に対するポイントがつくはずです。返金するのでポイントをその分戻すのは当たり前です

さて、ここで気がつきました
上記のキャンペーンポイントはどうなるのだろう…
正確には3月までの使用分が100万円を切ることになります
それが付かないということなのか…同じ3月内の返金なら、勿論差引で合計は変わらず付かないはずですが、時間差では経験がないので不明です

もし、100ポイント(10マイルコース=1,000マイル)がつかないとなると、
1,000マイルか、4070円か どちらを取るか迷っています
微妙なところです…

たぶん取り直すとは思いますが、ポイント付与があったかどうかのご報告は後日談にて

(追記)4/17になって、楽天モバイルが3/31支払い分を計上してきましたので、今回は100万円を越えてしまい、100ポイントがつくかどうかの検証ができなくなりました

SPGアメックスカードの恩恵

SPGアメックスカードを保有しています

先日の軽井沢マリオットホテルを公式予約の際、ベストレート保証を使い1室2名1泊16,170円となった宿泊に行ってきました

SPGアメックスカード→SPGゴールド会員→マリオットゴールドエリートとなりますので、さて実際のエリート特典はどうでしょうか

素泊まりプランですが、朝食はゴールドエリートの為もちろんつきました

はたしてアップグレードはあるのか…

「今回はスイートにアップグレードさせていただきます」とのご案内

ラッキーです!

全76室中、エグゼクティブスイート2室、ジュニアスイート2室

今回はジュニアスイートになりましたが、広さは2倍以上

これで2名朝食付き16,170円とはお得すぎです

他にはウェルカムドリンク、カクテルタイムなどもついていました

いやー、マリオットゴールドエリートでよかったと実感

アップグレードは客室の空き状況、プラチナエリートや他のゴールドエリートがたくさんいる場合にはどう判定しているのかはわかりませんが、公式予約のゴールドは優先順位が高いと思われますので、ぜひ公式予約をオススメします

これもSPGアメックスカードを持っているからこそ

クレジットカードはマイル還元率だけでなく、どういったメリットがあるかによっても保有の価値が出てきますので、

SPG系、マリオット系ホテルに泊まってもよい方はぜひ入会をご検討ください

 

※後日マリオットアプリを確認したところ、この1泊に2,756ポイントついていました
SPGのポイントに移すと約918p→JALマイルにすると約1,148マイル
(1,225 ベース + 306 エリート+ 1,225 追加)追加は2倍ボーナス 4/15まで
通常はベース+エリートのみだと思います

ホテル予約時のキャンセル無料プランはしっかり把握する

みなさんはホテル予約の際、安い「返金不可」プランにしますか?
それとも「○月○日までキャンセル無料」プランにしていますか?

今年、夏休みにタイ旅行を予定しています
全7泊
スケジュールは
プーレイベイ・ア・リッツカールトン・リザーブ 3泊
スリ パンワ プーケット ラグジュアリー プール ヴィラ ホテル 2泊
ルメリディアン・バンコク 2泊

このうち、「リッツカールトン」と「ルメリディアン」は公式サイトで確認し予約がとれているのですが、
「スリ パンワ」は随分前に検討していたので、最終的に予約したかどうか思い出せませんでした
たぶん、予約しているなら「エクスペディア」かなと、私のアカウントで確認…観覧は確かにあるが予約されていない
妻のアカウントではどうか聞いてみると、やはり予約されていない とのことで、結果として高いので(2泊12万円以上)やめたのだろうとの結論に達しました

その後、ピピ島に泊まるのもいいかもと探しておりました
そうこうしているうちに、あまりチェックしていないポイントサイト「PONEY」
ヤフーショッピングなどで活用はしていますが、「ポイント通帳」までは、ほとんで確認していません

ふと見てみると …

agoda  承認待 +428,200 

何の宿泊予約だろう?

今まで、予約サイトは大体が「エクスペディア」を使用し、「agoda」は、まったく使っていません(たぶん一回も)

「agoda」でアクセスし「MY予約」を確認すると…
出ました「スリ パンワ」の予約が
○月○日にカード課金(以降宿泊全額分のキャンセル手数料がかかる)

危なかった…
これに気づかず、違うところを予約し宿泊していたら、
「スリ パンワ」に宿泊もせず12万円のカード引き落としを食らうところでした「PONEY」ありがとう 、これからはちゃんとチェックします

あちらこちらの予約サイトでキャンセル無料予約し、しばらく他も探してみようとすること自体は、お金もかかるわけではないので大変いいことだと思います

ただ、しっかり予約管理しなければと痛感いたしました
お気をつけ下さい

※「スリ パンワ」は高すぎるのでたぶんキャンセルすると思います

クレジットカードで迷うこと

気がつくとクレジットカードって、
たまってしまいますね

私の現在の保有カード

高島屋ゴールド(購入時8~10%引き)
・新生アプラスゴールド(新生銀行住宅ローン -0.1%)
ANA VISAワイドゴールド(1年目リボ併用100円=1.45ANAマイル)SFC
・SPGアメックス(100円=1.25JALマイル)
・ソラチカ(いわずとしれた)
・TAKA-Q(Taka-Qでよく買うため)
ビックカメラSuicaSuicaチャージ100円=1JALマイル)
マツダm'zPLUS(マイカーがマツダ
・ロフト(ポイントサイト案件、後ほど解約へ)
・YAHOO JAPAN
・(JAL CLUB-A 家族カード)JGC

家族カードをのぞき、本カードが計10枚
意外に必要なカードが揃ってる

でも最近、楽天カードを解約しました
楽天で買い物しても別のカードを使ってしまうし

YAHOO JAPANカードどうしよう…

と思っていたら、
今回こんなメールがきました
YAHOO JAPANカードから
どこでも3倍たまるキャンペーン
というもの

100円でヤフーポイント3ポイントか
なななかお得だ

突然のこういうキャンペーンって迷ったりしませんか?

でも私の場合、SPGアメックスの100円で1.25JALマイルと比べると…
やっぱりSPGアメックス使うか…となります

年会費が安くて、
100円で4円以上とか、または2マイル以上たまるお手頃なカードないかな
と思う日々です

ビックカメラSuicaカードポイントのJMBマイルへの交換先が、いつの間にかJALカードからJALカードSuicaのみに変更されていた…(2017/4/13現在)