10マイルでも捨てられない!

SFC修行中。マイルを出来るだけ貯めること。情報収集をかかさないこと。お得であることが大事。旅・食・書道も日常に。

SFC修行完結す

ついにこの日を迎えました
長かったような、短かったような…

f:id:ISON:20171115202653j:plain

今回、夫婦で片方ずつの取得となりました
私がSFCANAカード本会員)、妻がJGCJALカード本会員)
家族カードにもそれぞれ付帯しますので結果2人ともダブル持ちになりました


費用は2倍かかりますが、だいたいANAJALも同じような時間帯がありますので一緒に旅行しながら取得が可能になります(一人で行った修行ももちろんあります)
SFCJGC両方を取得したい場合で、夫婦ふたりとも飛行機好きであれば、1年で行なうのがベストかなと思います(一人で数年修行は精神的にくたびれると思います)

f:id:ISON:20171115203057j:plain

PPの効率が悪いところもありますが、この中には結構出張が含まれていますので、実際の費用(持ち出し)はこれほどかかってはいません
JALも一度だけ乗りました(初回搭乗マイル獲得の為)

1月から3月は修行感がありましたが、4月以降は旅行と出張がほとんどです

 

メリット
・いっぱい国内線プレミアムクラスに搭乗できた(毎回乗りたい!)
ビジネスクラスラウンジやプライオリティパス使用ラウンジが思いのほか良かった
・今後の飛行機ライフの参考になる情報をみなさまのブログにて得られた

デメリット
・夫婦2人で宿泊費も含め100万円超えになった
・無理な乗り継ぎ(35分)を何回かしていたので関係者に迷惑をかけた
ANAのみなさまスイマセン)
・カードが届くまでに結構時間がかかる
(申し込み可能になってから、ANA・書面(SFC)は二週間、JAL・ネット(JGC)は一週間ぐらいでした)

 

これからは優先搭乗できます!
でもこの前の搭乗時に数えたら40人くらい いましたっ…
スターアライアンスゴールドメンバーの方は各航空会社で世界にたくさんいますね

とりあえず今年はたくさん乗りましたが、最後に年末〆で富山へ骨休めに行ってきます
クリアしても結局また乗ります(カニ 食べ 行こう♪) JALは富山撤退していたとは…

------------------
※「ANAスーパーフライヤーズカード会員限定手帳・カレンダー」について
受付期間は、4月1日から7月31日までになります。
手帳およびカレンダーそれぞれの欄にて、2種類の中からご希望のものをご選択ください。
手帳およびカレンダーの両方を「希望しない」と指定いただいた場合は、12月上旬頃に500マイルを積算いたします。
7月20日時点でANAスーパフライヤーズカードをお持ちの方が対象です。7月21日以降にカードをお受け取りになった場合は、翌年末からのお届けになります。

------------------
残念… 来年修行のみなさんは早めに取得しましょう!

ANA マイルでビジネスクラスにアップグレード

今週末のシンガポール旅行で、SFC修行も最終回を迎えます

10/20 NH843 00:20(羽田)― 06:30(シンガポール)プレミアムエコノミー
10/22 NH804 00:35(シンガポール)― 08:45(成田)プレミアムエコノミー

 

そこで、最後の達成記念に、初のビジネスクラスで帰ってくることにしました

ANAの「予約内容の確認」画面で、アップグレードをクリックすると
帰りの便にはビジネスクラスに空席がありました

f:id:ISON:20171017123306p:plain

東京―シンガポールでは、プレミアムエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードに、片道18,000マイルほど必要になります

B787-8 (169席)機なので、ビジネスクラススタッガードシート(フルフラットシート)です
深夜便なのでゆっくり寝られるのがありがたいです

f:id:ISON:20171017140023p:plain


さて、当日の予定は
19日は東京にて仕事をしていますので
そのまま、夜21時頃に羽田空港に向かいます
プレミアムエコノミーなので、国際線のANAラウンジが使えます
ただし、プレミアムエコノミーではシャワーは使えないらしい(残念)

20日の宿泊は、JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ
ベストレート保証の申請は失敗に終わり、プレミアルーム+5000ボーナスにて予約
後はゴールドエリート特典でのお部屋のアップグレードに期待します
(妻はこの後、友達と合流し、ルメリディアン・シンガポール セントーサに2泊の予定 ※こちらはベストレートに成功)

21日深夜帰り(22日)は、チャンギ国際空港にてSATSプレミアチェックイン後、
ビジネスクラスですのでシルバークリスラウンジへ


ただ英語が話せない私としては、1人でタクシーかMRTで、チャンギ空港まで行けるかどうかが心配…

 

 

オススメ旅行記はこちら 旅・食・書道も日常に

http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

CICにて自分のクレジットカードの情報を確認できる

どうも最近、クレジットカードの発行時の限度額が低かったり、審査に時間がかかるので、クレジットカードの限度額の合計が大きくなりすぎて影響しているのかな? と思い、
保有のクレジットカードを1枚1枚限度額をチェックするのも大変なので、「CIC」にて「信用情報開示報告書」を開示してみた

 

CICとは、CREDIT INFOMATION CENTER

情報開示とは、お客様ご本人のお申込みにより、CICに加盟している会員会社(クレジット会社等) との契約内容や支払い状況等の信用情報を確認できる制度です。お客様の情報が現在、 信用情報機関に登録されているのか、またはどのように登録されているかを確認していただくことができます。
CICの公式ホームページより抜粋-

 

パソコンでの開示には 1,000円(クレジットカードでの支払い)+ナビダイヤルの料金が必要であるが、すぐにPDFにて確認できるので大変便利だ(保存可)

 

一応、こちらで把握しているクレジットカード12枚がずらっと並んだ
忘れ去られているカードはなかった
ただしSPGアメックスのカード情報はほぼ掲載されていない(もちろん限度額も)
アメックスカードはクレヒスに関係ないのか、どうなのか… 不明だ

一般的に保有しているカードの限度額の合計が自分の収入に対して大きすぎると、審査に影響すると考えられているが…

 

さて合計は、
ショッピング枠1,960万円(MUFGプラチナ500万円とタカシマヤゴールド300万円が大きい…アメックスは含まず)、キャッシング枠100万円、…

とっくのとうに収入は超えているが…

みなさんもたぶん、ほとんどの方が収入を超えているかと思われるが、やっぱり大きすぎるのはよくないので、今後の為にも各カードの不必要な限度額は電話して可能なかぎり下げてもらうようにしよう

キャッシング枠は海外では便利なので、1枚(ANA VISAワイドゴールドの10万円)は残し、後は全部外してもらおう


※特に入金状況は全部「$」で、問題はなかった
「$」=請求通りの入金があった
※コピー機のリース状況などの記載もあった
その他いろんなローンの情報が載っている(スマホの機種分割支払い等も)


よくある話では、住宅ローンを組もうとする時に、クレジットカードの限度額の合計も影響するようで

例えば今回の場合で、
これから3,500万円の住宅ローン組もうとすると、
3,500万円ー1,960万円
1,540万円分しか組んでくれないか、クレジットカードをいくつか解約してくれ となる可能性もあるらしい



オススメ旅行記はこちら 旅・食・書道も日常に

http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

ホテルや飛行機の有料アップグレードは受けるべきか否か

先日、オキナワマリオットリゾート&スパに宿泊してきました
るるぶタイムセールプランで、一番安いローフロアスーペリアルームです

チェックイン時、マリオットゴールドエリートの為エグゼクティブルームにアップグレードしていただきました

さて、ここでさらに提案がありました

有料にてスイートルームにアップグレードいただけますが、いかがいたしましょうか?

いくらになりますか?

プラス○万円になります

微妙な金額です…

年に一度の旅行でとかであれば、受けているでしょう

しかし、すでに今年4回目の沖縄で、今回も5万PPに届かせるために組み込んだ旅行で、1泊目と3泊目は2名で1室1泊4,000円と節約しているレベルです

なので数秒考え、「このままで大丈夫です」と返答しました

2万円なら、「お願いします」となっていたかもしれません

初めからエグゼクティブルームを予約していたら、その上のクラスはスイートなのでたぶん普通にアップグレードされていたとも思います

断ったこの流れで、もしかしたら「今回は特別にスイートに…」となるんじゃないかと一瞬期待してしまいましたが、やはり甘かったです

一瞬そう思ったその訳は…


ここで別な話になるのですが、
昨年の羽田―サンフランシスコJAL便で、チェックイン時に「有料にてプレミアムエコノミークラスにアップグレードをご案内しております」と言われました

プラス3万円になりますとのこと

瞬間的に、やはりエコノミークラスがオーバーブッキングしている と思いました(やはりは後ほど)

しばらく考えたのち(考えたふり)、
大丈夫ですと断ると、

「本日エコノミークラスが満席のため、搭乗口にてプレミアムエコノミークラスに変更させていただく場合がありますが、よろしいでしょうか?」(こうなると思っていました)

「分かりました」

案の定、搭乗口にてピンポンがなりました

実はこの時は、数日前からプレミアムエコノミーにアップグレードされるような気はしていました
エコノミークラスは空いていなかった
妻が同機でも別クラスで、私は1人状態であった

たぶん当日はアップグレード該当者に随時案内をしていき、出来れば早めに確保しておきたいと思うはず
ならば早めにチェックインしよう!
という流れがうまくいきました(たぶんですが)


今回のホテルではすんなり流されましたので、有料アップグレードを受けるかどうかは、やはり金額とその時の状況次第ですね


オススメ旅行記はこちら
旅・食・書道も日常に
http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

クレジットカードが使えない!利用限度額超えの対策

ジザイルカードを使っているが、今月(7月-8月)は支払いが多く、8月下旬現在、利用限度額付近まで使っており、ほとんど使えない状況であった
いつもであれば、来月の引き落とし日(10日頃)が来るまで、使わずに待っているのだが…(その間、別のカードを使用する)

試しに、カードの連絡先(三菱UFJニコス)に電話で問い合わせをしてみた
今(8月28日)、繰上返済などして利用可能額を増やすことができますか?

返答は…

―来月のお支払い金額がすでに確定していますので、セブン銀行東京三菱UFJ銀行のATMにて、繰上返済いただければ、その金額分が使えるようになります
ただし、29日までで、それ以降は繰上返済が出来なくなります

付与ポイント等に変わりはありませんか?
―変わりありません

 

さっそく、三菱東京UFJ銀行に行き、ATMにて全額繰上返済してみた
1千円以上1千円単位らしく、小銭は投入できない
結局、数百円は残った
たぶん、9月11日の支払いがこの残りの数百円なのだろう

これにて利用可能額が増えたので、また使えるようになった(もちろん8月16日以降の利用分は、確定金額になっていないので繰上返済は出来ない)

 

初めて繰上返済をATMにておこなったが、手順は簡単で今後も使えそうである

2週間程度早く利用可能額が増えただけだが、9月頭には別のカードで切ろうと思っていたものが支払えるのでありがたい

 

今回は、ジザイルカードで試してみたが、他のカードでも出来る場合、出来ない場合があるらしい

ANA VISAワイドゴールドカードで検索してみたところ、支払額決定後、ATMでの繰上返済不可、電話にて銀行口座振込みなら出来るらしいとの情報があるが…(直接確認はしていません)

 

 

オススメ旅行記はこちら
旅・食・書道も日常に
http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

SFC修行を始める

私は昨年12月にSFC修行を始めようと思いました
きっかけは妻がJGC修行するというので、ついでに一緒にやってしまおう!ということになりまして
9月沖縄、鹿児島
10月山口、シンガポール
でクリアとなります(妻JGCも同じです)

今思うと、昨年12月頃に、今年の1月と2月の大量ANA航空券を、当時のメインカードであるJALカードで購入するという無駄なことをしてしまいました
SFCに必要なANAカードは、切り替えまでに発行すればいいと思っていましたので


さて、2018年にANA SFC修行される方
―超初心者向け―

どんなものか簡単にお話ししますと

SFCを取得できると、ずっとある程度のランクのANA上級会員およびスターアライアンスゴールドメンバー でいられます
特典はいろいろあり、
ANAスターアライアンス系のラウンジが使える
特典航空券が少し取りやすい
優先搭乗がある など


必要なのは、まず「ANAカード」
すぐに必要なわけではありませんが、どのみちANA航空券をたくさん購入すると思いますので、持っていない方は今年の9月くらいには発行しておくとよいでしょう
ANAカードには、SFCに切り替え出来ないカードもありますのでご注意を
おススメは 「ANA VISAワイドゴールドカード」です


次に

プレミアムポイント(PP)を1年間(1月~12月)で、50,000ほど貯めなくてはなりません
プレミアムポイントは飛行機に乗ると貰えるポイントで、通常のマイルとは違いますので、そう簡単には貯まりません
長距離、国内線プレミアムクラス、プレミアムエコノミーやビジネスクラス、アジアが狙い目です
バンバン乗りましょう!

・自腹で航空券を購入
ANAマイルをスカイコインに換えて航空券を購入

どちらがいいかは本人にお任せです
マイルが余っているような方はスカイコインのほうがいいでしょう
スカイコインを使って航空券を購入すれば同時にまたマイルも貯まりますから

私は、保有マイルをビジネスクラス以上の特典航空券にすると決めているので全額自腹でやりました


さらに
PPの効率のよい路線で行くか、自分の好きな路線で自然に貯めていくかですが、これもお好みです
PP効率がよいとは、安く乗れてたくさんマイルが貯まるということです

ですので、PPの効率のよい路線で行けば費用を抑えられます
たぶん30万円かからずにクリアできるでしょう

自分の好きな路線ばかりで組むと、50万円超えになるかもしれません

しかし、PP効率だけを考えて行うと、まさに行ったり来たりの苦行修行という感じがあり疲れてきますので、ほどほどに両方を合わせながら計画を立てたほうがいいでしょう

妻の友達も今年シンガポールに3回も行くということをしていましたし、私も成田ー福岡を5往復しました…

スターアライアンス系の別の航空会社でもマイルが貯まりますので、時間がある方はエアチャイナなどもいいかもしれません
ビジネスクラスにお安く乗れるし、PPもたくさん貯まります
50,000の半分まではスターアライアンス系でも構いません



最後に
SFC修行していくうちに、
SFCって本当に必要かな?と思うようになります

絶対必要だと思い込みましょう
…よーく考えると、メリットがすごくある!ってほどではありません…
普段からマイルを多く貯められるのであれば、ビジネスやファーストクラスにも乗れますし、あまり必要ないかもしれません


詳しいSFC修行の内容は、たくさんのブロガーの方がアップしていますので、ぜひそちらを参考にして下さい

また、日々の情報収集はかかさないようにしましょう
タイムセールの便やPP効率のよい案件をみなさん随時ブログにて提供されています


私は結局、半分行きたいところ残り修行といった感じで、約40万円使い10月にフィニッシュします



オススメ旅行記はこちら
旅・食・書道も日常に
http://blog.livedoor.jp/nkenyou/

マイルをどう貯めていくべきか考える

昨年秋までは、普通にJALカードのみで、JALマイルを100円で1%をただ貯めていました

その後、ポイントサイト経由を始め、さらにクレジットカードにおけるポイント付与率も重視するようになりました

最初はポイントサイトでクレジットカードを発行したり、FX案件をこなしていましたが、現在はヤフーショッピング等の通販サイトやエクスペディア等旅行関係がほとんどで、たいしてマイルも貯まりません

毎年何件もクレジットカードを発行する気にもなれないもので…

この10ヶ月くらいで、クレジットカード2枚とFX1件、その他もろもろで5万マイルくらい

たぶん今後もポイントサイトについてはこんなものかと思います

ポイントサイトで友達がたくさんいるとか、本格的にアフィリエイトを活用している場合には、ザクザク貯まるかと思うのですが、そこまでは… って感じです


基本はクレジットカードのポイント付与になります

ただ、みなさんも使われているのが多いカードで

例えば、

ANA VISAワイドゴールドカードで、1.72%なら
年間300万円使って、51,600(ANA)マイル

SPGアメックスカードで、1.25%なら
年間300万円使って、37,500(JAL)マイル

いがいに貯まりませんね


考えるとマイル貯めるのってなかなか大変です


今はクレジットカードの考え方を少し変えて、
多少カード年会費やマイル交換手数料等がかかるとしても、
付与率が高いカードを使い、短期間でなるべく多くのマイルを貯めるようにしています

年間100万円使用で
①費用0円 10,000マイル貯まるカード
②費用10,000円 20,000マイル貯まるカード

今は②に近いカードを使っています


皆さんは時間をかけても、費用はなるべくかけずビジネスクラスに乗ろうと考えると思いますが、私はエコノミー往復10万円かかる時にビジネスクラスに乗る というイメージでマイルを貯めています


分かりやすくざっくりいうと

例えばアメリカに行くとします(仮に毎年約500万円クレジットカードを使った場合の例です)

 

 今年、エコノミークラス往復-運賃約10万円
 来年、ビジネスクラス往復(特典航空券)-無料

 

 今年、ビジネスクラス往復(特典航空券)-費用約5万円
 来年、ビジネスクラス往復(特典航空券)-費用約5万円

 

私は下の方がいいかなと思っています

実際には500万円決済は、なかなかないと思いますが…

私のメイン、ジザイル+MUFGプラチナですと
12万JALマイル貯まり、約7万円の費用になります
(クリスフライヤーマイルでもよければ、費用は約3万円で済みます)


ビジネスクラスを例にしていますが、もちろんファーストクラスも取れれば乗りたいです!

 

  

 

オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道を日常に。