10マイルでも捨てられない!

1000円ネットショッピングするにも必ずポイントサイト経由必須。少しでも貯まる事に喜びを。そして修行へ。

モバイル搭乗券が送られてこない事例とホテルの神対応

今回のタイ旅行は

プーレイベイ→ピピ島バンコク
ほぼ観光せず、毎日食べてプラプラ過ごしました

さて、帰りましょ

ってことで
妻はタイ国際航空ANAマイル使用)、私はANA(修行中)

タイ国際航空はいつでもチェックイン出来そう?で、
ロイヤルファーストラウンジに早く行きたいらしい スパ!スパ!
22時台の出発なのに、17時頃に行くことになったが(私は英語も喋れず、ひとりじゃ行動ができないので一緒に行かざるえないのだ)…

さて、私のANAも22時台の出発だが、
チェックインカウンターは3時間前開始らしい…

ならば、オンラインチェックインし、妻に荷物を預け、
そのまま、保安、Passport Controlの通過を試みよう…

区域内に入ってしまえば、搭乗はANAエコノミークラスだが
プライオリティパスで、エールフランスオマーンのラウンジに行ける!(他にもありますが)
※ちなみにエールフランスのラウンジは休業中(撤退?)でした…

区域内に入るには搭乗券とパスポートが必要になる
まず、搭乗者情報をHP上で登録していたので、自動でオンラインされました みたいなメールが24時間前に来ていたようで、さっそく搭乗券を発行してみよう

メールに送るを指定したが、届くメールにはモバイル搭乗券がついていない…
「搭乗券を空港にてお受け取り下さい」と記されている

何度やってもだめそう…

印刷を選んでみると
印刷プレビュー上には搭乗券が表示されている

もう、これを印刷するしかない

ホテルに頼もう!
―プラザアテネバンコク ロイヤルメリディアンホテル―

日本人スタッフの方
「データをお送りいただければ、こちらで印刷しチェックアウトの際にお渡しいたします」
優しいね(一応なんちゃってもSPGゴールドだからかな?)

チェックアウトしまーす(16時過ぎ)
「すいません、pdfデータがこちらで開けず印刷できませんでした」
「がびーん」

ならば、
妻がノートパソコンを開き、
pdfデータをjpg変換すれば、たぶんそちらでも開けるはず…
変換ソフトがなく変換出来ない…

日本人スタッフの方
「ノートの画面を私のスマホで撮影し、それを印刷し…」
力技に出る
うーん、薄暗くあまり綺麗なものが印刷できない
(怪しくて、Passport Control通過は厳しそう)

ならば、
画面をスクリーンショットして、jpg保存するので、それを印刷して下さいっ

何とか印刷できた…通常の搭乗券の1.5倍くらいの大きさになっちゃった

プラザアテネ神対応に「ありがとう」
さらにタクシーまでのお見送り、ありがとう

これにて無事に
保安、Passport Controlをスルーできました!
(こんなに早い時間に?このデカイプリントは何?って感じでみられましたが)

最後の搭乗ANAチェックは、大きすぎて、ピッ、てとこのマドに入らなかった(笑)
新たに発券してもらえました


やはり、5時間前では、ANAチェックインカウンターはやっておらず、
自動チェックイン機もなかった(見つからなかった?)

あらためてプラザアテネに感謝です
(お部屋のアップグレードもあり、結婚5周年のケーキもいただきました)


ちなみに、
オマーンのラウンジは小さいながらお洒落で、人も少なく、軽食もおいしく、シャワーも浴びれました
快適で、おススメです
結局、シャンドンいただきながら3時間ほどゆっくしていました

 

※プラザアテネには王族関係のお嬢様らしき人達がたくさんおりました(パーティードレスでね)

使い捨てかと思ったホテルのスリッパ

f:id:ISON:20170706123821j:plain

皆さんはどうしているでしょうか?
例えば、飛行機のスリッパやホテルのビニール袋に入ったスリッパ
まあ、持ち帰りませんか

ANAのプレミアムクラスやプレミアムエコノミーの紺のスリッパ、なかなかいいですよね


今回のタイ旅行でも妻がヒールによる靴擦れになり、やむなくスワンナプーム国際空港でずっとこれを履いていました
…これで両替やsim買いに行ったり空港内をパタパタ歩いている姿も滑稽ではありますが…
でも、なかなか履き心地もいいし使えるんです
エコノミークラス搭乗時持っていっても活躍してくれます


今回のお話は、
プーレイベイ リッツ カールトン リザーブ

一番下のお部屋でしたが、バスタブも部屋の中と外に2ヶ所もあり、ベッドも4人は余裕で寝られるかもぐらいの大きいものでした
バトラーさんもスタッフの皆さんも愛想はいいし、4日間十分リッツを堪能できました が…

さて、帰り際
チェックアウトをお部屋でしており、私は最後に履いていたスリッパをバックに入れました

バトラーさん
「欲しいの?持ち帰れません。売店にありますよ」
てきな感じだったと思います

えっ?
ホテルでよくある使い捨てスリッパじゃないのね、これ

確かにほかのものより作りはしっかりしていて底も少し厚めだが…無地でロゴなし(写真)
よくあるビニール袋に入っていて一見すると…

使い捨てかと勝手にこっちが判断したのね

すいません
また、洗って他の人に出すスリッパなのね(スリッパを洗う認識がなかったもので…)


うーん、
もうちょっとスリッパにもゴージャス感出して、ビニール袋なんかには入れず、お部屋の入り口に並べておいてほしい…リッツレベルのホテルには


皆さんも いろんなところで、持ち帰れるもの、持ち帰れないものしっかり確認してくださいね

マイ・ペイすリボで手数料が発生しない 続き

以前、マイ・ペイすリボで手数料が発生しないという記事を書いたが、先月に引き続き今月(7月支払い分)も手数料が少ない

ここ3ヶ月の明細は

5月支払い明細
①前回お支払い後元金残高 2,109
内手数料・利息 26

6月支払い明細(4/16 返金処理記載あり)
①前回お支払い後元金残高 1,911
内手数料・利息 3

7月支払い明細
①前回お支払い後元金残高 1,651
内手数料・利息 1

先月は明細の中に返金があったからだと思うのだが、今月は特に何もないはず…いまだ4月16日の返金が影響しているのか

今月も残金を2,550円を残すことにした


※よく調べてみると
5月支払い明細の中に
17/03/19 EXPEDIA -2,747 というものがあった
ホテルのキャンセルだ
しかし、5月支払い明細の「内手数料・利息 26」には影響していなさそうである

これが次の月の「内手数料・利息 3」に影響し、
17/04/16 ANA航空券 -13,160が、今回の「内手数料・利息 1」に影響しているのだろうか

システムがまったくわからん
問い合わせてみるか…

クレジットカード発行直後の限度額を再審査してもらった

現在のメインカードとなった
 ・MUFGプラチナアメックスカード
 ・Jizile(ジザイル)カード

f:id:ISON:20170615101242j:plain

この2枚を合わせるとJALマイル2.4%となる

ただし実際のマイル還元率としてはあまりよくない
マイル交換手数料やMUFGプラチナの年会費等で費用がかかるため、1.2%あたりといったところである
シンガポール航空「 クリスフライヤー」のマイルであれば、マイル交換手数料が低く抑えられる)

基本的には2.4%なのでマイルは結構貯まってはいく
毎年、マイル以外で航空券を購入する分があるのであれば、その分をマイルでと思えば納得もいく
ということで、しばらく使ってみることにした

 

ジザイルカードが発行され到着したが…
限度額が30万円となっていた(一般的にジザイルカードの最初がどのくらいであるのかはわからないが)
…実際に使うのがジザイルカードであるのに、これでは使いようがない

同じ月に、すでに同じ三菱UFJニコスMUFGプラチナを発行していたため、低めに設定されたのかもしれない(MUFGプラチナが500万であるのも影響した可能性がある)

限度額の交渉も、普段はしばらく使ってみてからおこなうが、今回はすぐさまデスクに電話してみた

 

これでは頻繁に使えないのですが…

「おいくらにご希望ですか?」

…100万円に…

「審査させていただきますので、数日お待ちください」

5日後…
「限度額100万円にさせていただきました」
これでまともに使える

ただしジザイルカードはリボ設定額が低いため、手数料がかからないように毎月電話(またはネットにて)して全額支払いにしなければならないのが面倒ではあるが…

ちなみに限度額が100万円が上限らしく公表されていますが、それ以上も可能ですか? と聞いてみたところ、
「可能の場合もございます」 との事でした

強制ダウングレード結末

ダウングレード通告(ANAタイ国際航空)から2日後
=結果報告=

どうあがいても機材変更なので、あきらめるしかないが…
当日及び前後の日にはタイ国際航空ファーストクラスの特典航空券枠(直行便)が空いていない

妻が何回かANAとの交渉の結果、次の日の同時刻の
タイ国際航空ファーストクラス有償枠に変更となった(事前にタイ国際航空HPで有償枠が空いているのはこちらで確認していた)
私は元々ANA便なので、ほぼ同じ時間のANA便に無償変更してもらった(ひとりぽっち回避)
私がJAL便等であった場合はどうにもならなかったと思うが…
とりあえずは、ひと安心

問題は2点
・ホテルをもう一泊探す
・月曜日6:15羽田着で会社(神田)に行かなくてはならなくなった

分かったこと
航空会社での問題の場合、
特典航空券であっても、有償枠が空いていれば変更可能なようだ(最初の交渉では、特典枠のキャンセルがでるか、いつか僅かに解放されるまで、自分で毎日空席チェックをしろと不親切きわまりない事を言われたが)

追伸
今回、ファーストクラスでいろいろ考えさせられたが、タイ国際航空のファーストクラスはマイル的にはお得感が少ないと気づいた
約50,000マイル使ったが、実際には約18万円で購入できるのだ 3.6倍の価値…
というか、タイ国際航空のファーストクラスが安すぎるのかもしれない

こんなファーストクラスの話をしてはいるが、私は今まで一度もファーストクラスはおろか、ビジネスクラスさえも乗ったことがない
プレエコに2回アップグレードされ、喜んでいるレベルである

ANA(タイ国際航空)ダウングレード発動!

録画していた「小さな巨人」を見ていると、一通のメールが届く
ANAからだった

タイ国際航空 バンコク→羽田便
特典ファーストクラスをビジネスクラスにダウングレードします

何?

勝手にダウングレードさせていただきますとのこと

こんなことがありうるのだ


翌日、電話が入り
機材変更となりましたので、ファーストクラスがなくなりました
との事

ビジネスクラスへの変更を了承すること(差額マイルは搭乗後返還)
②代替の便でファーストクラスがあれば、変更可能
③全キャンセルしていただきマイルを払い戻す

これ以外は一切受け付けません!

昨日から今日にかけての妻の話です
ロイヤルファーストラウンジが使えないと泣いています


私は時間帯が近いANA便です
妻が時間変更を大幅にした場合、
私は一人じゃ過ごせない!
私は一人じゃ帰れない!
と泣いています


さて、どうなることやら
悲し過ぎて「小さな巨人」が頭にはいらない…

マイ・ペイすリボ 返金処理で手数料が発生しない

今月のANA VISAワイドゴールドカードの明細を見てみると、やはりマイ・ペイすリボの手数料がいつもよりだいぶ少なかった

―6月12日支払い明細―
前回お支払い後元金残高 1,911
   内手数料・利息 3

毎月2,000円前後ずっと残してきているので、20円以上手数料がつくはずだったが…

やはりと思ったのには訳がある
6月12日支払い明細の中に航空券のキャンセルによる返金処理(4/16)があったからである

巷では、きちんと手数料がかかるように計算したにも関わらず、手数料0円になりボーナスポイントがつかなかったとの声がある
返金があった場合、クレジットカード会社でお客様に負担をかけないように手数料を0円にするらしい…
勝手なことを!
航空券をキャンセルするなど修行僧には日常茶飯事

私はこの返金処理に対するシステムをよく理解していないので対処法だけを考えてみた


ずばり、
毎月10数円手数料がかかっても、
900円以上は残すようにすること

クレジットカード会社は、どこかで返金処理があった場合でも、すべての手数料は消さず、支払い日の10日から締め日の15日までの5日間分残金には手数料をかけてくると思われる

その証拠に今回手数料が0円でなく、3円はかかっていること
この3円分とは、
5月10日支払い後残金(1,911円)の5月15日までの5日間の手数料 (?)

そこで、5日分残金に手数料1円以上発生させるためには
最低でも487円×15%÷365日×5日=1円
しかし支払日が12日にずれ込むなどすると、手数料が1円を切ってしまう可能性があるので、毎月900円以上は残すのが無難である

返金処理により手数料が0円になってしまった方は5日分の残金手数料が1円を切ってしまったためと思われる(?)

念のために今までずっと毎月2,000円前後残してきたことに、今はホッとしている


※この内容が間違っている場合があります。出来ればどこかの確実な情報で確認してください。ご指摘もいただくとありがたいです。私も何がどうやら未だよく分かっていませんので…