10マイルでも捨てられない!

1000円ネットショッピングするにも必ずポイントサイト経由必須。少しでも貯まる事に喜びを。そして修行へ。

格安SIMを考える

どこもかしこも、Y!mobile(ワイモバイル)やらUQ mobile等格安SIMの宣伝で持ちきりです
はたして本当にお得かどうか考えたいと思います

 

ということで今回、楽天モバイルに変えてみました
なぜ、楽天モバイルかというと、たいした意味はありません
ほしい機種のZenFone 3がセットですが、20,000円弱と安く買えただけです

一般的に格安SIMの毎月の料金プランは、だいたいどこの会社でもそれほど大差ありません
2~3Gで、5分カケホーダイをつけても2,000円~3,000円くらいです

私はauでだいたい毎月5,500円程度支払っていましたので(機種代金支払い終了後)、楽天モバイル3Gプラン+5分カケホーダイでは約3,000円程度浮くことになります
一般的に2年使用と考えると3,000円×24ヶ月=72,000円
結構お得です!

はっきりいってしまえば
iPhone派、または最新Xperia等(高額機種)でなければ、変えたほうがいいです


しかし格安SIMを使用し、それでも最新のiPhoneがほしいのであれば、Apple Store等でSIMフリー機種を購入しなければなりませんので、

Apple Storeで購入すると iPhone7 128GB 90,504円
※中古ショップで買う手もあります

仮にですが、キャリアですと機種変で毎月8,000円程度かかります

例:iPhone7 128GB 3Gプラン、5分カケホーダイ 約2年使用とし
キャリア(au)約8,000円×24ヶ月=192,000円
格安SIM楽天モバイル)約2,500円×24ヶ月+90,504円=150,504円

約4万円くらいお得になります
ただしキャリアでは、機種変割引クーポンが送られてきたり、スマートバリュー等の毎月割引もありますので、それほど差がなくなる場合もあります(MNPを申請すると機種変で使えるポイントを付与しますのでご継続を…と提案される場合もあります)

結果として最新iPhoneならキャリアでもいいかなとも思います
(これは、Android系高額スマホであっても同じことが言えます)


しかし機種にあまりこだわらない方は積極的に乗換えをおススメします!

 

―ポイント―

※デメリットは若干、格安SIMのほうが速度が落ちる傾向にある
※出来れば、キャリアの契約解除料(違約金)がかからない更新月
※一番もったいないのは、2年で機種代金が支払い終わっても機種変せずにキャリアを継続していることです