10マイルでも捨てられない!

SFC修行中。マイルを出来るだけ貯めること。情報収集をかかさないこと。お得であることが大事。旅・食・書道も日常に。

プライオリティ・パスがほしい その弐【ジザイル編】

MUFGプラチナアメックスカードの年会費無料が終わった後もプライオリティ・パスを継続して持ちたいと思った場合どうするかを考えてみた

まずMUFGプラチナアメックスカードは年会費を楽Payの割引で21,600円→18,360円にすることができる

さらにMUFGプラチナアメックスを使わず、同じDCのジザイルカードを使う

年会費は無料(家族カードも無料)

このジザイルカードの威力はなかなかのものがある

DCハッピープレゼントで1,000円ごとに3ポイント貯めることができ、そのポイントをそのままグローバルポイントにも移行できる

仮に10万円使えば、300ポイント(DCハッピープレゼント)=300ポイント(グローバルポイント)=2400マイル(MUFGプラチナアメックスのマイレージ経由8倍)

MUFGプラチナアメックスのアニバーサリー月の海外使用と同様の倍率

いつでも3倍のジザイルカードのほうが明らかに上である

もし仮に年間190万円ジザイルカードで使うのであれば、5,700ポイント貯まり、45,600マイルに移行できる

しかし5,700ポイントをJALマイルに交換するには、移行手数料6,480円×3+参加年会費3,240円が必要になる(JALマイルへの1回の上限が1,900ポイントの為)

MUFGプラチナアメックスの年会費と合わせ、年間41,040円もかかってしまう

ここでは1回の移行に上限のないシンガポール航空【クリスフライヤー】のマイルにしてみよう

DCハッピープレゼントは有効期限が3年もあるので、期限ぎりぎりにグローバルポイントへ

グローバルポイントも2年の有効期限があるので、さらに2年後にもう一度DCハッピープレゼントから移し、この時にすべてマイルに移行すれば、5年に1度ですむことになる(ただしクリスフライヤーは入会後18ヶ月間積算がないと自動退会になる、加算マイル有効期限は36ヶ月に注意

5年に1度6,480円+3,240円でマイルに移行し(移行後グローバルポイントマイレージをいったんやめる)、また5年後も同様にマイルへ移す。5年間で9,720円1回分ですむ

MUFGプラチナアメックス保有で年会費18,360円は毎年かかるが、それでも5年間仮に950万円をジザイルカードで使用するとすれば、228,000マイル獲得出来る上に、MUFGプラチナアメックス保有でのプライオリティ・パスもずっと使用できる(5年間の必要経費は18,360円×5+9,720円)

※上記の年間190万円使用は例であり、少なくても多くてもよい

ただ必要経費は変わらないので、年間でジザイルカードを使えるだけ使ったほうがお得であることは確か

ジザイルカードの限度額が最大100万円なのでサブカード向け

MUFGプラチナアメックスカードは経由カードで特に使う必要はない(カード年会費楽Pay割引を適用させるためには、年間で手数料発生が必要ではある)

考え方としては年間2万円程度でMUFGプラチナアメックスを持ち、シンガポールマイルを100円で2.4マイル獲得するというイメージ

シンガポール航空にもたまには乗ってもいいのであればオススメです(ただしマイルでの特典航空券交換率はあまりよくない)

 

※追記

後日計算してみると、現在メインのSPGカードは100円=1.25JALマイル、MUFGプラチナージザイルは交換手数料等がかかるとはいえ100円=2.4JALマイルは、JAL派であり年間300万円以上カードで使えるのであれば、一考の余地があると感じた。もちろん使えるだけ使った方が固定のカード年会費負担が減ることになりお得感は増す。さらにSPGカードでは0.5%付与の国税もジザイルならそのままいけるはずだ(未確認)

 

 

 

オススメ旅行記はこちら

旅・食・書道を日常に。